mini ico家を建てたい!とちぎの住まいづくり

リビングの間取りのアイデアについて!素敵な間取りにするための考え方

  建築コラム

新たな住まいをお考えの方は、どのような間取りにするかお悩みではありませんか。特にリビングは、間取り次第で快適に住めるかどうかが決まります。そこで今回は、リビングの間取りのアイデアや素敵な間取りにするための考え方を紹介します。

リビングの間取りのアイデアとは?

リビングにはさまざまな間取りのアイデアがあります。ここでは、そのアイデアを5つ紹介します。

リビング階段と吹き抜けを組み合わせた間取り

開放感を得られる吹き抜けと、利便性やデザイン性に優れたリビング階段を組み合わせた間取りは、とても広く感じます。

吹き抜けのデメリットである2階の床面積の減少を階段ホールと共用することで解決します。

リビングにつながる和室

リビングの横に和室を設け、オープンにするとリビングとつながり広々とした解放感を感じられる間取りです。

オープンにしておくと和室でお子様を遊ばせる時にも目が届き、安心です。また戸を閉めて独立した空間にすれば書斎としても、客間としても使用できます。さまざまな使い方ができるため、非常に便利な間取りと言えるでしょう。

小上がりの畳スペースと天井の梁で空間にアクセントを

梁の上面まで天井高を上げて、開放感を加えた間取りです。

南向きの畳を小上がりにした場合は、扉を開けるとリビングに明るい日差しが入ります。

ビルトインガレージが見える間取り

車やバイクがお好きな方が1度は憧れるのが、ビルトインガレージではないでしょうか。リビングの横にビルトインガレージを設置し、ガラス窓でつなげることで、いつでも愛車を眺められます。

また、大きな窓を設置するため、視界が抜けてリビングが広く感じられる効果もあります。

ルーフバルコニーをアウトドアリビングに

リビング自体を広げるのではなく、屋上にスペースを設けて、開放的なアウトドアリビングにします。

室内ではなく、外にあるリビングを第2のリビングとして使用できるため、その日の気分で使い分けられます。

素敵な間取りにするためにはどうすれば良い?

家を建てるのなら、素敵な間取りにして快適に暮らしたいですよね。素敵な間取りにしたい方は、以下のポイントを知っておくと良いでしょう。

ベースとなるテイストを見つける

多くの要素が含まれている間取りに見えても、基本的には1つのテイストに統一されています。素敵な間取りにするためには、好みのテイストを見つけて、そのテイストに統一することが重要です。テイストには多くの種類がありますが、難しく考えずに大まかなイメージで考えると良いでしょう。例えば、「白でシンプルに統一したい」「木目が多い家が好き」などです。

良いと思った間取りの写真を集める

実際にさまざまな間取りを見て、好きな間取りがあった場合はその写真を集めることがおすすめです。好きな間取りを参考にして間取りを決めると、満足のいく家にできるでしょう。

インテリアも含めてコーディネートする

間取りはソファやカーテン、テーブルなどとの組み合わせも重要なため、インテリアも含めてコーディネートするようにしましょう。間取りだけではなく、家具や家電などどのようなものを設置するのかを想像しながら間取りを決めましょう。

長く暮らすことを考えること

住まいは数十年暮らし続ける場所のため、毎日眺めても飽きがこないようなデザインにすると良いでしょう。派手なデザインは飽きやすい傾向があるため、シンプルなデザインにアクセントを加えるくらいが丁度良いかもしれません。また、長く暮らす際に住みやすい間取りかどうかも考えながら決めると良いでしょう。

まとめリビングの間取りのアイデアはいくつもあるため、ご自身の好みに合ったものを採用すると良いでしょう。また、素敵な間取りにするために、今回紹介した考え方を参考にしてみてください。リビングの間取りに関して相談したい場合は、お気軽にご相談ください。
住まいづくりのサポートをさせていただきます

とちぎの住まいづくりを運営する ”すまいポート21宇都宮本店” では、新築・リフォーム・リノベ・収納・外構・インテリア・土地探し・住宅ローン相談などの、さまざまなサポートを行っています。(オンライン相談OK)サービス一覧はこちら
\Share/
\ PR /
  • みんなが建てた家(施工事例)
    Contents
  • mini ico家を建てたい!とちぎの住まいづくり
    ©2022 とちぎの住まいづくり All rights reserved.