家を建てるなら家を建てたい!とちぎの住まいづくり

注文住宅 施工事例一覧


いろいろな建築会社(ハウスメーカー・工務店)が建てたおうち。
みなさんが暮らす注文住宅の実例をご紹介しています。
マーク付きのものは設計コンペで建てた家です。

あなたにぴったりの注文住宅を建てるポイント

「こんな家に住みたい」を明確にすること
注文住宅を建てたいと思ったときにいちばん重要なことは、「こんな家を建てたい!」というお客様の注文住宅の要望を明確にすることです。具体的なイメージが決まっていない方は、さまざまなサイトの注文住宅の施工事例を見てみましょう。自分の好きなテイストが発見できるかもしれません。また住宅展示場に足を運んでもいいでしょう。リアルサイズ住宅展示場という実際に住むことを想定したちょうどいいサイズのモデルハウスもあります。建築実例を見て参考にすれば、自分らしい注文住宅を建てる第一歩になるでしょう。「平屋がいい!」「中庭のある家がいい!」「ペットと快適に暮らしたい」など、まずは夢を描いてみましょう!
資金計画を立てよう
注文住宅を建てるために、予算も重要です。人生の3大資金と言われる「住宅資金、教育資金、老後資金」。この3つのバランスを考えながら住宅の予算を決めることが大切です。土地なしの方は土地の価格も重要です。それ以外にもかかる費用もあります。照明やインテリア、庭づくりなどの費用も考えておきましょう。すまいポート21にはファイナンシャルプランナーがいますので、お客様のライフプランニングをしたうえで、資金計画をアドバイスします。人生にかかるトータルの費用を考えた上で資金計画をしなくては安心な人生は送れません。ぜひ資金相談にお越しください。
建築会社を選ぼう
自分にぴったりの注文住宅を建てるために必要なのは、建築会社選びです。建築会社(ハウスメーカー・工務店)にはそれぞれの強みや特長があります。お客様の好みのデザイン、暮らしやすい間取り、動線、性能なども重要です。もちろん建物の価格も重要ですが、建物は面積で大きく変わるため、一概に「この建築会社では建てられない」ということはありません。すまいポート21ではお客様のご要望とご予算に合わせて設計コンペができますので、注文住宅のプランが比較・検討がしやすくなります。
mini ico家を建てたい!とちぎの住まいづくり
©2022 とちぎの住まいづくり All rights reserved.
運営:すまいポート21宇都宮