家を建てるなら家を建てたい!とちぎの住まいづくり

かわいいタオル&布巾でおしゃれな空間に

  インテリア

柄ものタオルで空間を明るく

花柄、水玉、アニマル柄……。なんだか柄モノが気になる今日この頃。今まで無地だった日用品も柄モノを選ぶことが増えてきて、暮らしの風景が少し明るくなったような気がしています。それに、柄モノは家の中に楽しい空気を運んでくれるみたい!そこで、わが家にお出迎えした柄モノをご紹介します。

キッチンタオルも鮮やかな色を

キッチンで使うお手拭きタオルは、今までベージュで統一していましたが、少し前から柄モノを集めはじめました。キッチンタオルは毎日洗濯するので、何枚か必要になります。柄も統一せずに異なるモノを集めると、毎日暮らしの風景がちょっとだけ変わって新鮮!鮮やかな色の柄を選ぶと、くすみなども目立ちにくくておすすめです。わが家で使っているキッチンタオルは、ネット通販サイト「フェリシモ」にて購入。

かわいい柄で家事の気分アップ

キッチンの台拭きはずっと、真っ白じゃなきゃいけないかのように、白を使い続けてきました。よく考えたら汚れも目立つのに、なぜだったんだろう…。ということで最近、花柄の台拭きに新調しました。一日に何度も手にするモノは、小さなモノでも大きな力があるよう!自分の好きな柄で気分を上げていくことも大切だな、と実感しているこの頃です。

キッチンクロスはデンマーク発の雑貨ブランド「フライングタイガー」(栃木にショップはありませんが、通販サイトはあり)にて購入。北欧らしい個性的な柄がいっぱいそろっているので、選ぶ楽しさもあります。布巾と同じ柄のトートバッグも購入。パントリーの取っ手にかけて、お菓子などを入れています。

タオルをインテリアに活用

かごや木箱などの上にも、目隠しとしてキッチンクロスを愛用しています。洗濯をするたびにインテリア感覚でクロスを変えてみるのもいいですね。気軽にプチ模様替えを楽しめるのが柄モノのいいところ!少しずつそろえていきたいな、と。いつもの生活雑貨を変えるだけで、まだまだ暮らしは楽しくなりそうですね!


MIZUE YAMAZAKI

フリーランスのライターとして、雑誌やWEB、カタログなどの取材執筆を行う。ときどきかご屋さん。長女・次女のふたりの子をもつ母。ログハウスで家族4人暮らし。隙あればキャンプへ行きたい。

\Share/
おすすめ記事
\ PR /
注文住宅 【施工事例】
Contents
mini ico家を建てたい!とちぎの住まいづくり
©2022 とちぎの住まいづくり All rights reserved.
運営:すまいポート21宇都宮