家を建てるなら家を建てたい!とちぎの住まいづくり

バレンタインに!チョコパッケージでアートを楽しむ!

  インテリア

バレンタインで素敵なパッケージを発見!

世の中に「パケ買い」という言葉がありますが、わたしはその傾向が強いと自覚しています。そのため、気に入ったパッケージや箱を捨ててしまうことができず、一時的に飾ってアートのように楽しんでいます。そろそろバレンタイン。ということで今回は、パケ買いしたお気に入りのチョコレートをご紹介します。誰かに贈るのはもちろん、自分のために購入して、包み紙を飾ってみるのもいいですよね。

個性的なパッケージのUSHIO CHOCOLATL (ウシオチョコレート)

みなさん、ウシオチョコレートはご存知でしょうか?広島県尾道にあるチョコレートメーカーで、昨年には那須店もオープン!全国各地のサスティナブルショップが連なる「GOOD NEWS」のなかにあります。

ウシオチョコレートは、ひと目見たときから個性的な包み紙に目を奪われます。チョコの種類によって包み紙もぞれぞれ異なり、幅広いジャンルのアーティストとコラボしたデザインも。どれもオリジナリティにあふれていて、選ぶ楽しさいっぱいです。

ただ、見た目以上に、その味わいにも驚くはず。使われている原材料は、基本、カカオ豆と砂糖のみ(種類により異なります)。味わうごとに、カカオってこういう味がするんだ~と、深く頷いてしまうのはわたしだけでしょうか。

ウィスキーにもぴったりで、大人のバレンタインデーに最適な贈りものに思えます。通販でも購入できます。

六角形のカタチと包み紙が印象的なウシオチョコレート

かわいいイラスト&やさしい色のPeople Tree(ピープル・ツリー)

ピープル・ツリーのチョコレートはイラストに惹かれて購入しましたが、おいしくて、さらに社会貢献にもつながるソーシャルグッドな商品。ピープル・ツリーは、日本のフェアトレードチョコの先駆けで、商品を買うことにより、途上国に住む人たちの生活向上や、自立支援につながります。

さらに、チョコの包み紙にあるカカオポイントを集めると、10カカオポイントにつき、カカオ農園に1USドル(カカオの苗木1本相当)を寄付できたり、ポイントに応じて、包み紙のイラスト入りプレゼントがもらえたり。包み紙がかわいくて選んだ結果、未来につながるお買い物ができるなんて、いい商品ですね。

ピープル・ツリーのチョコは、「ラディエンス ソース(宇都宮市)」や「アクタス宇都宮」で見かけましたが、こちらも通販を行っているようです。

イラストがかわいい!ピープル・ツリーのフェアトレードチョコレート
包み紙のメッセージ「食べる人においしさを、つくる人によろこびを。」

パッケージをアートのように飾る

食べ終わったチョコの包み紙は、わが家では壁に貼ったり、棚にとめたりして、アートのように楽しんでいます。手軽に自分の好きな風景がつくれて、模様替えも自由自在。特別なテクニックがなくても、ただ飾るだけでサマになる気がします。パケ買いした箱や缶なども同じように飾っています。みなさんもお手軽アートを楽しんでみてくださいね。

何枚かまとめて飾ると存在感アップ。
クリップで飾ったり、マスキングテープで貼っても。

MIZUE YAMAZAKI

フリーランスのライターとして、雑誌やWEB、カタログなどの取材執筆を行う。ときどきかご屋さん。長女・次女のふたりの子をもつ母。ログハウスで家族4人暮らし。隙あればキャンプへ行きたい。

\Share/
おすすめ記事
\ PR /
注文住宅 【施工事例】
Contents
mini ico家を建てたい!とちぎの住まいづくり
©2022 とちぎの住まいづくり All rights reserved.
運営:すまいポート21宇都宮