家を建てるなら家を建てたい!とちぎの住まいづくり

こどもエコ住まい支援事業 | 補助金最大100万円!条件や対象者などは?

  補助金・給付金
こどもエコすまい支援事業は、交付申請(予約含む)の受付を終了しました。

こどもエコすまい支援事業 でお得に家づくり

若い世帯、子育て世帯は新築なら最大100万円、リフォームなら最大60万円の補助金がもらえる可能性大!リフォームなら、年齢問わず全世帯対象で、30万円の補助金が出るお得な事業です。

申請期間は2023年の年末までの予定ですが、予算に達したら終了してしまいますので、家づくりを検討中の方は、ぜひ、お早めにお問合せください。

「こどもエコすまい支援事業」ってなに?

現在、国で行っている「2050年カーボンニュートラルの実現」に向けたさまざまな政策のひとつです。これは、子育て世帯や若者夫婦世帯による、高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や、住宅の省エネリフォームに対して補助金が交付される制度です。

条件にもよりますが、新築で100万円、リフォームで最大60万円の補助を受け取ることができるので、家づくりを考えている方はぜひ、検討したいものです。

若い世帯にはお得な制度

この制度は、エネルギー価格高騰の影響を受けやすい子育て世帯や、若者夫婦世帯を対象に支援するものなので、リフォームにおいても若い世帯の方が優遇されています。なお、リフォームについては補助金額は変わりますが、全世帯が対象です。

交付申請の期間は予算が上限に達するまでの早い者勝ち!

「こどもエコすまい支援事業」はすでに申し込みがスタートしています。2023年12月末終了予定ですが、予算上限に達した場合は早めに終了する可能性があります。新築、リフォームをご検討の方は早めに内容を確認しましょう。

もらえる条件や対象者は?

この「こどもエコすまい支援事業」を利用し、補助金をもらうには、いくつかの条件や対象者が決まっています。

新築住宅の場合

【対象者】 子育て世帯・若者夫婦世帯。申請時に2004年4月2日以降に出生したお子様がいる世帯、または申請時において夫婦であり、夫婦いずれかが1982年4月2日以降に生まれた世帯です(世帯主ではなく、夫婦どちらかが対象であればOK!)

【補助額】 補助額は一戸あたり最大100万円。こどもエコすまい支援事業者と不動産売買契約をかわし、高い省エネ性能(ZEHレベル)を有する新築や、新築分譲住宅を購入(所有)する方で、補助額は一戸あたり100万円です。

リフォームの場合

【対象者】 子育て世帯または若者夫婦世帯、さらに世帯を問わない一般世帯になります。

【補助額】 補助額は、子育て世帯・若者夫婦世帯が既存住宅を購入し、リフォームを行う場合は一戸あたり最大60万円、一般世帯が対象となるリフォームを行う場合は最大30万となります。

しかも 「先進的窓リノベ事業 」など、窓リフォームに関する他の補助金制度との併用も可能。開口部や外壁・屋根などの断熱改修、防災性向上改修、バリアフリー改修など、対象となるリフォーム工事や対象製品についても、すまいポート21にご相談ください。

こどもエコすまい支援事業に申請するには?

この事業の交付申請は、お客さま個人での申し込みはできません。新築(注文・分譲)・リフォームとも、この事業に登録済みの住宅事業者(建築会社)が行います。すまいポート21宇都宮本店には「こどもエコすまい支援事業」の登録事業者(建築会社)が多数ございますので、お客さまの要望に合わせ、優良な施工先をご紹介します。相見積もりもできます。

「こどもエコすまい支援事業」をご検討されている方、ご不明点をお持ちの方、どんな些細なことでも、お気軽に、すまいポート21宇都宮本店にお問い合わせください。

来場プレゼント
来店プレゼント
当ホームページをご覧いただいたお客様限定!すまいポート21宇都宮本店にご来店いただいたたみなさまにもれなくオシャレなグッズをプレゼントしています!
詳しくはこちら
もれなく
すまいポートのサービス
住まいづくりのサポートをさせていただきます

すまいポート21宇都宮本店では、注文住宅・新築・リフォーム・リノベ・収納・外構・インテリア・土地探し・住宅ローン相談などの、さまざまなサポートを行っています。(オンライン相談OK)サービス一覧はこちら
\Share/
おすすめ記事
\ PR /
注文住宅 【施工事例】
Contents
mini ico家を建てたい!とちぎの住まいづくり
©2022 とちぎの住まいづくり All rights reserved.
運営:すまいポート21宇都宮