mini ico家を建てたい!とちぎの住まいづくり

「こどもみらい住宅支援事業」で新築なら最大100万円、リフォームなら30〜60万円が補助されます!

  お金の話

子育て世帯や若者夫婦世帯を対象に、家づくりを支援

国の住宅支援事業「こどもみらい住宅支援事業」がはじまっています!2050年のカーボンニュートラルの実現(温室効果ガスの排出量と吸収量を均衡させる)と、子育て世帯や若者夫婦世帯を対象に、家づくりを支援する制度です。省エネ性能などを満たす住宅の取得や改修に対して援助する事業なので、条件をきちんと確認しましょう。新築の場合は最大100万円、リフォームは30〜60万円が補助されます。

対象となる期間は2021年11月26日以降に契約を締結し、2022年10月31日までに申請した方です。ただし予算上限に達した場合は、早く終了させる可能性があるので、住まいづくりを検討している方はぜひ早めにチェックしてみてください。

この支援事業は、請け負う事業者が登録をしていないと受けられないので、事前確認が必要です。申請は住宅事業者を通して行います。ご不明な点がある方、新築、リフォームをご検討の方はぜひ、すまいポート21にご相談ください。

住まいづくりのサポートをさせていただきます

とちぎの住まいづくりを運営する ”すまいポート21宇都宮本店” では、新築・リフォーム・リノベ・収納・外構・インテリア・土地探し・住宅ローン相談などの、さまざまなサポートを行っています。(オンライン相談OK)サービス一覧はこちら

新築住宅対象者

  • 子育て世帯/2021年4月1日時点で18歳未満の子を有する世帯
  • 若者夫婦世帯/申請時点で夫婦であり、2021年4月1日時点でいずれかが39歳以下の世帯

リフォーム対象者

  • 全世帯対象で上限30万円
    (子育て世帯・若者夫婦世帯の場合は最大45万円まで引き上げ、安心R住宅の購入を伴う場合は60万円)

詳しくは国土交通省のホームページをご参照ください。
https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000195.html

\Share/
\ PR /
  • みんなが建てた家(施工事例)
    Contents
  • mini ico家を建てたい!とちぎの住まいづくり
    ©2022 とちぎの住まいづくり All rights reserved.