家を建てるなら家を建てたい!とちぎの住まいづくり

おしゃれなかごで、キッチン収納!

  生活雑貨

かごは収納にとっても便利!

わが家のキッチン棚はかごであふれています。ただ置いてあるだけで、暮らしの風景をおしゃれにかわいらしく見せてくれる存在ですが、収納としても大活躍!ポンポン気軽に入れられて、がんばって片付けなくてもいいところがポイント。

キッチンはどうしても生活感が出てしまう場所ですが、かごを使えば、自分好みに無理なく整えることができるように思います。エコバッグや木箱などと組み合わせて、飾るように収納を楽しんでみてはいかがでしょうか。

コロンとかわいい!ブルキナバスケットを愛用

かごはインテリアとしても魅力的

かごは使い道がひとつではなく、使いまわしがきくところも魅力。だから、あまり使い道を決めずに、惹かれたものをインテリア感覚で購入しています。とくに愛用しているのは「ブルキナバスケット」。アフリカを代表するバスケットで、一本手のコロンとしたかわいい佇まいがお気に入り。見た目だけでなく、とても丈夫!水草で編まれているから、汚れなどが気になったら水洗いすることも可能なので、使い勝手も抜群です。棚に置くのはもちろん、吊り下げることもできるので、収納力もぐーんとアップしますよ。

ざっくりが心地いい「かご」収納

キッチンの収納棚は、カラフルなブルキナバスケットを置いたり、かけたりして、楽しい雰囲気で収納しています。かごのなかには、食べかけのお菓子や、子どもたちの水筒類、出番の少ない食器類などをポイポイ。かごでものの居場所をつくっておけば、しっかりしまう必要がないので、子どもたちも片付けやすいようです。

子どものお菓子は、それぞれ個人でかごを用意しています。
水筒類の収納は、大きめのブルキナバスケットを愛用。
毎日使わない食器類もかごにひとまとめに。

一時的に増える収納はエコバッグを活用

わが家は大きなパントリーがなく、収納にはあまり余裕がありません。コストコなどの大型スーパーに行ったときや、実家からお菓子類がたくさん届いたときなどは、定員オーバーになることも。

そうなったら、エコバッグの出番です。今はエコバッグをたくさん持っている方も多いのでは?わが家では余っているエコバッグをキッチン棚に吊るしたり、パントリーの取っ手にかけたりして、収納場所を一時的に増やしています。かさばる袋類のお菓子や食料品などにはぴったりで、取り出しやすくて便利。パントリーの奥にしまいこんで忘れてしまうなんてケースも防止できますね。

春はもうすぐそこ。お気に入りのかごを迎えて、模様替え感覚で収納を整えてみるのもいいですね。暮らしに新しい風を運んでくれそうです。


MIZUE YAMAZAKI

フリーランスのライターとして、雑誌やWEB、カタログなどの取材執筆を行う。ときどきかご屋さん。長女・次女のふたりの子をもつ母。ログハウスで家族4人暮らし。隙あればキャンプへ行きたい。

\Share/
おすすめ記事
\ PR /
注文住宅 【施工事例】
Contents
mini ico家を建てたい!とちぎの住まいづくり
©2022 とちぎの住まいづくり All rights reserved.
運営:すまいポート21宇都宮